競技キャラクター剣道

剣道

Kendo

正式競技

剣道

剣道

剣道は、面、小手、胴、垂(たれ)といった剣道具を着けた二人の競技者が、定められた広さの試合場内で相対して、長さや重さの定められた「竹刀」を用いて、面、小手、胴の各部を打ち、また、突き部(のど部)を突くことによって勝敗を競います。
試合は、3本勝負が原則で、試合時間内に2本先取した者が勝ちです。試合時間は成年男女が5分間、少年男女は4分間で、一方が先取し、そのまま試合時間が終了した場合は先取した者が勝ちとなります。時間内に決まらなかった場合は、1本先取の延長戦を行います。
国民体育大会では、都道府県対抗の団体戦をトーナメント方式により行います。選手編成は、成年男子、少年男子、少年女子は5名、成年女子は3名で年齢区分により行います。剣道は相手の動きを読み取る洞察力と集中力が必要とされる競技で、一瞬の勝負となります。

実施競技会場

  • 全種別/二戸市・二戸市総合スポーツセンター

競技施設概要

二戸市総合スポーツセンター

二戸市総合スポーツセンター

〒028-6103
岩手県二戸市石切所字荷渡22-20
TEL 0195-23-7211
FAX 0195-23-5031